お客様に紐づく情報がひと目でわかるようになります

「あのお客様の情報を見たい」と思った時に、

1. お客様名で検索

customer-search

2. 一覧から選択

customer-list

することで、すぐにお客様に紐づく情報を見ることができます。

お客様の項目だけでなく、紐づく

  • 案件
  • 日報

を1画面内で表示します。

e2164e50aaf0c3fd0aea3264b761d5dc

お客様に何をしてきたのかが1画面で確認できるので、過去の情報を元に

  • 引き継ぎの時
  • 久しぶりに訪問する際に過去のやり取りを思い出す時
  • お客様に対する提案を練る時

等に効果を発揮します。
部署をまたがった日報でも、お客様に紐付けておくだけで、この画面で確認することができます。

毎日のデータを登録しておくだけで、会社の財産が大きく膨らんでいきます!

しばらく行動の無いお客様が簡単に調べられます

安定した経営の為には定期的にお客様を訪問し、「忘れらない」ようにすることが大事です。ですが、目先の忙しさに「ついうっかり」訪問を後回しにしてしまうこともあるかもしれません。そのまま疎遠になり、取引がなくなる…そんなことにならないように、VSS Boardでは、しばらく訪問していないお客様を一覧表示する機能を提供します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-9-23-53

営業担当だけなく、管理者も重点顧客の訪問漏れが無いかチェックすることで、安定した経営に繋げることができます。

お客様の情報として登録できる項目は変更が可能です

現在御社が既にExcelで管理している場合でも項目を合わせやすく、現場も無理なく登録できます。

お金を出しても買ってくることができない、業務の中でお客様とやりとりして得た情報を「会社の財産」として貯めておくことが可能です。

  • 意思決定者
  • 意思決定に影響力を持つ人
  • 翌期の予算を作り始める時期

等柔軟に項目を追加することができます。

お客様を検索する時の項目を指定することもでき、

  • 担当者
  • ランク

等で絞り込み、営業に力を入れるお客様を抽出することが簡単にでき、営業方針を練ることに注力できるようになります。

customer-format

customer-search

>>毎日の報告はここに記録するだけで済みます