改善すべき5つのケースとその理由

なぜ営業のやり方を見直す必要があるのでしょうか。今までこれでやってこれたのに。
今までのやり方を変えたくない気持ちもわかります。

ですが今のままで、企業活動の本来の目的である

「売上や利益が向上する」

ことはできるでしょうか?

それぞれの部署の管理職は、

「何ができていないから売上や利益が最大化していないのか?」

を常に考える必要があります。
もし御社が現状、下のいずれかの状態に当てはまるなら、早急に改善すべきだと考えています。

  1. お客様や案件のことは担当に聞かないとわからない
  2. お客様に紐づく情報が記録されていない
  3. お客様が他の部署とどのようなやりとりをしているかわからない
  4. 社内報告用の資料作成に時間がかかってしまう
  5. 結果だけ求めている