お客様が他の部署とどのようなやりとりをしているかわからない

大きなクレームが発生した時には営業担当はすぐにお客様の元へ飛んでいくとは思いますが、小さなクレームの場合はその部署の中で対応してしまうかもしれません。

これが営業側と他の部署でお客様に何をしたかの情報共有がされていない場合、営業担当が訪問した時に、(本人は知らないので)クレームのことに触れることはありません。それだとお客様の心証は悪くなり、「あの会社は自分たちのことを軽く見ている」と思われるかもしれず、最悪、取引が無くなってしまうかもしれません。

小さなことでもお客様に紐づく情報は部署をまたいで共有すべきです。お客様の心が離れるきっかけは些細なことから始まることが多いのです。

>>社内報告用の資料作成に時間がかかってしまう